オレオレサービスを持つ喜び

Gakuです。
すっかり春の陽気で、最近「花粉症」にがちで悩まされています。

そんな僕ですが、最近サービスを2本構築していまして、そのうち1本をリリースしました。
その中で、仕事以外でサービスを構築する楽しみについて少しまとめてみたいと思います。

オレオレサービスを持つ喜び

[その1]最新技術で構築できる

仕事上でシステム構築していると、やれ「今までの実績」や「使用する根拠」を求められ、結局、今まで会社で使ったことがある言語・フレームワークで無難に構築することになります。
やはり、業務でやる上で「無難に構築する」というのは問題が発生した際に、対応できるメンバーも多いため重要なファクターであることは否めません。

しかし。しかしですよ!

面白くない!
確かに、上のようなメリットがあるのはわかります。
ただ、エンジニアで高みを目指す人が多い職場の場合、「無難」に攻めることは最終的に「破たん」への道のような気もします。

「この職場を続けていても、最新の技術を取ることができず、そのうち使えないエンジニアになってしまう。。。」

こういう考えがよぎった場合、オレオレサービスを持つことをおすすめします。
「オレオレサービス」を構築する上で「無難」とか「実績」とか考える必要は全くありません。

フリーダムです!

縛りが無いシステム構築するのは数倍楽しいです。

[その2]要件変更?やっちゃえ

業務上で要件変更をしなければいけない場合、非常にめんどくさい手順を行う必要があります。
採算・スケジュールを気にして上司に相談し、合意が得られればクライアントに相談し。。。

めっちゃめんどくさいです。
めっちゃめんどくさいので、「こっちのがいいけど、要件そのままで作っちゃえ!」なんてこともすごくあります。(そして破たんします。)

そんなめんどくさい「要件変更」ですが、オレオレサービスなら即要件変更できます。

だって、一人で作っているのなら、要件があるのは自分の頭だけなのですから。

フリーダムです!

上司とクライアントからの縛りの無いシステムを構築するのは数倍楽しいです。

[その3]あわよくば副収入得られる

世間では「景気が良い」とよく言われますが、あまり一般消費者にはそのうまみが行き渡っていないと思われる昨今です。
そんな世の中を渡っていく上で、仕事上の収入だけでは「不安」でしかありません。

そんなときにオレオレサービスです。

オレオレサービスを作ることで「あわよくば副収入」が得られる可能性もあるわけです。
こんなに楽しいことはありません。

ん?俺?
サーバ代やドメイン代で月5000円程赤字です。

まぁ、なかなかプラス収支出すのは難しいですが、オレオレサービスを公開することで「不労所得」の夢が見えてきますので、業務で開発なんてするより数倍楽しいです。

おわりに

2017年卒の方は明日から新入社員ですね。
「俺の会社、全く新しいことしてねぇ!このままじゃ、俺のキャリアがつぶれる!」

そんな考えがよぎった場合はぜひ「オレオレサービス」を作ってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。