wordpressの検索フォームが死んでいる時は自分で作れ

Gakuです。

wordpress環境を別サーバへ移行して、いろいろ触ってたのですが「サイト内検索」が死んでいました。
なので、自分で作成し、対処した方法を記載します。

死んでいる検索フォーム

検索すると

Yes!localhost!( ^ω^ )b

直すのめんどくさいので作る

闇が深そうなこの問題ですが、直すのめんどくさいので作っちゃいます。
ダッシュボードのメニューから「外観→ウィジェット」を選択します。

そしたら、下の方に「テキスト」っていうのがあるので、以下コードを記述し保存します。
action部分は各自のサイトURLを記載してください。

<form action="https://www.gakusmemo.com" method="get">
   <input id="s" style="width: 100%;" name="s" type="text" placeholder="Search..." />
</form>


元からある使えない検索フォームは削除しておきましょう。

これで検索するとうまくいくと思います。

おわりに

気持ち悪いけどひとまず。「動けば」いいんだよ!

Go way, Go my way! Golang導入してみる。

「Golangは癒し!」らしいです。
そこまで言われたらやるっきゃない。ってことでとりあえず導入してみました。
vagrant上にCentOS立てて以下のコマンドで導入できました。

環境構築

$ sudo wget https://storage.googleapis.com/golang/go1.5.1.linux-amd64.tar.gz
$ sudo tar -C /usr/local -xzf go$VERSION.$OS-$ARCH.tar.gz
$ export PATH=$PATH:/usr/local/go/bin

確認

$ go version
go version go1.5.1 linux/amd64

(´Д` )
まさかのダウンロードして、展開して環境Path通すだけとは。
癒したる所以を若干感じる(´Д` )

ハロー世界書く

package main

import "fmt"

func main(){
        var hello string = "Hello,world"
        String(hello)
}

func String(s string){
        fmt.Println(s)
}

まだ癒し要素を感じることはできていない。
とりあえず、golangマスコットキャラクターのゴーファ君が癒されるということだけはわかった。