ubuntu15に最新golangを導入する方法

Gakuです。
Vagrant上に構築したubuntu15へgolangを導入したので、その方法を記載します。
golangは癒し!という言葉の神髄を求めて。。。

導入

golangのダウンロード

何やらapt-getから入れるgolangは古いらしいので、
公式サイトから最新版のgolangをダウンロードします。

wget https://storage.googleapis.com/golang/go1.6.2.linux-amd64.tar.gz

golangのインストール

/usr/localフォルダにダウンロードしたgolangファイルを展開し、設置します。

sudo tar -C /usr/local -xzf go1.6.2.linux-amd64.tar.gz

golangにパスを通す

最後に展開したgolangのbinフォルダにパスを通します。(※2行目は次回起動時にもパスが通るように設定)

export PATH=$PATH:/usr/local/go/bin
echo 'export PATH=$PATH:/usr/local/go/bin' >> ~/.bash_profile

導入おわり。3ステップ(´・ω・`)

こんにちは世界

package main

import "fmt"

func main() {
  fmt.Printf("Hello world\n")
}

実行

$ go run hello.go
Hello world

15分でここまでできる(´・ω・`)

おわりに

GO言語の動物本買ったので導入してみましたが、実に簡単です。
Rails脱却目指し頑張りまっす。